Pick up

小学校英語教科化 横浜市における取り組み(横浜風景)

 

小学校英語 教科化

遂に小学校英語の教科化が2020年度より実施されます。指導現場や教師に求められることが変わるのは小学校だけではありません。

この大きな変化に対応すべく「小学校英語」に対して先進的な取り組みを続けてきた神奈川県横浜市の事例をご紹介します。

小学校で培ってきたことを中学校でいかに踏まえ・・・

大学入試改革を考える(テスト風景)

 

大学入試改革を考える

2020年度からの大規模な改革が先送りとなった「大学入試」

四技能型入試の導入、そして外部試験の活用についてなど、様々な視点で「大学入試改革」について語っていただいた対談やインタビューをご紹介します。具体的に何が変わるのか、どんな問題点があるのか・・・

阿野幸一 先生 太田洋 先生 アクティブラーニング セミナーレポート

 

現職英語教師のための英語科教育法セミナー

「今、改めて英語科教育法を学び直そう!」という基本コンセプトのもと、阿野幸一先生と太田洋先生のコラボレーションで始まった全10回の連続セミナーの第4回レポートをアップしました!

このシリーズは、現在JLCオンデマンドでも絶賛配信中ですが、お二人の共著である『日々の英語授業にひと工夫』をテキストに・・・

今、必要とされる英語教育とは!?

 

テーマ:音声指導

英語を用いたコミュニケーション力を向上させていくことが求められている現在、これまで後回しにされがちだった音声やリズムに関する指導の重要性が増してきています。日本語が母語ではない他者と英語でやりとりをする際に、より「英語らしい英語」を身につけることは円滑な意思疎通を図る上で・・・


Topics

四技能型授業を活発にするActive Classroom English~使って覚えて体感する、クラスルームイングリッシュ~ 授業・解説:内田 浩樹(国際教養大学大学院 英語教育実践領域 教授)

大学で求められる英語力へつなげるために!高校で取り組むべき英語指導とは?

音声をベースとした中1英語指導〜システマティックな指導計画で英語らしい「音声」を身につける〜 授業・解説:田中敦英(桐朋中・高等学校 英語科教諭)

システマティックな指導計画で英語らしい「音声」を身につける 

Skypeを活用したグローバル教育の実践〜世界とつながり、英語が通じる楽しさを体験〜授業・解説:堀尾 美央(滋賀県立米原高等学校 教諭)(日本の教室と海外の教室をSkypeで繋ぎ交流している様子)

外国人が少ない地域でも、海外の生徒と英語でやりとり! 

中高連携を意識した英語授業づくり〜困難校でも進学校でも役立つ中高接続の視点〜(JLC OnDemandにて絶賛配信中)

個々の英語力の格差がある中で、生徒のつまずきを把握し、適切な指導を行う!

ジョリーフォニックスで初めてのシンセティック・フォニックス授業 監修・解説:山下桂世子(ジョリーフォニックス&ジョリーグラマートレーナー)

多感覚を活かした指導方法で、

どんな児童・生徒にも合った授業を!

英語教育・新春大喜利大会(ジャパンライムセミナー)「2020年からの英語教育を大いに語ろう!!」講師:金谷憲、粕谷恭子、太田洋、阿野幸一

様々な話題に対する深い意見が校種を越えて飛び交った大喜利大会をレポート!