JLCオンデマンド配信<1月>

JLCオンデマンド 英語コースとは?

『明日の授業づくりに役立つ映像』をコンセプトに、ジャパンライムが制作した映像コンテンツをご覧いただける「動画配信サービス」です。

現在150作品以上の指導用映像を配信しており、授業を行う上で役立つアイデアや、英語教育に関しての知識など、多種多様なテーマの映像をご覧いただけます。パソコンはもちろんタブレットやスマートフォンでも見ることができるので、お忙しい先生方の限られた時間で、場所にとらわれず自己研修を行うことができます。


1月の配信映像のご紹介

毎月、新しい映像を随時更新中! 1月の配信映像はこちら!

京都外国語大学大学院・理論&実践英語指導法シリーズ

■ラウンド制指導法実践マニュアル【中学編】

多様な方法を用いていろいろな角度から一つの教材を繰り返し学習させることによって、コミュニケーションの基礎となる言語処理能力を向上させ、4技能をバランスよく伸ばし入試に対応できる英語力とコミュニケーション力の育成を目指すラウンド制指導。
1月は、中学校でのラウンド制指導について、ラウンドの目的と指導手順、指導上の留意点などの解説と授業実践(模擬授業)で詳しく紹介していきます。

Communicationのための基盤となる英語力をつけるためには、input として与える教科書教材をいかに効率的に noticed input《気づかれたインプット》にし、かつその理解を確実なものにして、さらに教材の表現をどうやって身につけさせるかがとても大切です。
ラウンド制指導で生徒の英語の基礎力《言語材料の定着及びlistening & Reading & Writing能力》の向上を図ります!

阿野先生、太田先生とアクティブラーニング

「今、改めて英語科教育法を学び直そう!」というコンセプトの元、英語授業の指導について様々なテーマで実施された英語セミナーをオンデマンドでもご覧いただけます!

≪第7回≫指導技術

 

【テーマ】少人数指導・ALTとのTT(Team Teaching)・ICT教育・身近な道具の活用

せっかく授業にALTがいても、うまく連携が取れず、持て余している先生方は多いと思います。「ALTとのTT」では、そのメリットや生徒のためになるALTの活用方法をディスカッションしていただきました。

講師:阿野 幸一


金谷憲の対談シリーズ

金谷先生がゲストの先生と英語教育の様々なトピックについてじっくり語る本シリーズ。今までの、そしてこれからの英語教育についてゲストと共に奥深くまで掘り下げます!

第二言語習得研究と英語教育実践

 

『文法指導の効果について分かってきたこと・まだ分からないこと』

科学的な観点でなされている言語習得の研究を、どのような形で学校の英語教育に活かすことができるのか、SHERPA( Senior High English Reform Project ALC )でもよく扱われている文法指導をテーマに絞り、議論していただきました。

ゲスト:鈴木 祐一(神奈川大学)


中高連携を意識した英語授業づくり

中高連携を意識した英語授業づくり~語彙指導の考え方~

先に控える新しい指導要領では中学校、高等学校での新出語が大幅に増えます。さらに四技能型入試など大学入試の形も変化していきます。
語彙学習をさらに深く学んでいく必要がある中で、どうすれば生徒の身につく語彙指導ができるのか考えていきます!